自分にあったプレ更年期対策

運動で元気に対策

今日から体質改善!手軽に出来る運動とは・・・

更年期になると、体力も下降気味になります。
また、更年期後半に入った女性は「女性ホルモン」の影響で、とくに骨粗鬆症にかかりやすいとされています。そのため、たくさんのカルシウムとコラーゲン物質が必要となります。この骨粗鬆症は一度骨折すると、骨が元通りになるまでとても時間がかかります。
摂取したカルシウムを骨に定着させるために、適度な運動をすることも大切です。
運動といっても、急激な運動はNG。手軽にできるものから始めてみましょう。
毎日の暮らしの中で、家事の合間にストレッチ、気分転換がてら散歩をするなど体を動かすことをおすすめします。
天気のいい日や体調のよいときは、できるだけ外に出るようにしましょう。

代謝の良い身体づくり

私たちの身体のあらゆる活動は全てが代謝です。
代謝が悪いといつまでも新しい元気な細胞に生まれ変わらないので、お肌がくすんだり、内臓の機能が低下するなど老化現象が現れます。
この代謝に欠かせない物質に「酵素」が大きく関わっているのをご存知でしょうか?
「酵素」が不足すると太ったり、身体の機能が低下します。

酵素とは?
私たちの体内の科学反応全てに関わる酵素の数は3600種類と言われています。
酵素には消化酵素と代謝酵素があり、一定のバランスを保っています。

酵素の材料
酵素の材料として生野菜と果物。そして発酵食品も酵素の材料を含みます。
生野菜や果物などを生のまま丸ごと食べると酵素をたくさん摂取することができますが
特に多いものとして
果物は、パパイヤ・アボガド・キウイ・バナナ、マンゴー等。
野菜は、レタス・キャベツ・ニンジン・セロリです。
果物、野菜以外では、熱処理されてない生のはちみつとオリーブオイル(エクストラバージンオイル)や発酵食品も酵素が豊富な食品です。

「酵素」は代謝の主役なのです。

自分にあったプレ更年期対策

なんと言っても、規則正しい食事が大切。食生活の見直しを心掛けましょう。プレ更年期を乗り越える食生活のポイントをご紹介します。

プレ更年期の症状を緩和するためにも、ストレスや過労には注意が必要です。 忙しい毎日で、不規則な生活リズムになっていませんか?

漢方薬は生薬(しょうやく)とよばれる植物や動物、鉱物などを2種類以上組み合わされて作られたものをいい、煎じ薬、丸薬、散薬、膏剤、エキス薬、錠剤などがあります。