自分にあったプレ更年期対策

運動で元気に対策

今日から体質改善!手軽に出来る運動とは・・・

更年期になると、体力も下降気味になります。
また、更年期後半に入った女性は「女性ホルモン」の影響で、とくに骨粗鬆症にかかりやすいとされています。そのため、たくさんのカルシウムとコラーゲン物質が必要となります。この骨粗鬆症は一度骨折すると、骨が元通りになるまでとても時間がかかります。
摂取したカルシウムを骨に定着させるために、適度な運動をすることも大切です。
運動といっても、急激な運動はNG。手軽にできるものから始めてみましょう。
毎日の暮らしの中で、家事の合間にストレッチ、気分転換がてら散歩をするなど体を動かすことをおすすめします。
天気のいい日や体調のよいときは、できるだけ外に出るようにしましょう。

五首まわし

「五首まわし」の五首とは、「手首」「足首」「重い頭」を支えている首のことをいいます。
手先、足先には経絡(目にはみえない氣の通路)の始点、終点のツボがあり、手首、足首には五臓六腑(漢方医術における人体の内臓器官の名称)と、体表(皮膚、筋肉、神経)を結ぶ経絡があります。
そこを回すことで、気が滞りなくシャキッと流れてくれ、血圧を下げることもできるくらい体調をととのえてくれるのです。
手、足首は回すというより激しくブラブラ揺すっても大丈夫です。

自分にあったプレ更年期対策

なんと言っても、規則正しい食事が大切。食生活の見直しを心掛けましょう。プレ更年期を乗り越える食生活のポイントをご紹介します。

プレ更年期の症状を緩和するためにも、ストレスや過労には注意が必要です。 忙しい毎日で、不規則な生活リズムになっていませんか?

漢方薬は生薬(しょうやく)とよばれる植物や動物、鉱物などを2種類以上組み合わされて作られたものをいい、煎じ薬、丸薬、散薬、膏剤、エキス薬、錠剤などがあります。