自分にあったプレ更年期対策

運動で元気に対策

今日から体質改善!手軽に出来る運動とは・・・

更年期になると、体力も下降気味になります。
また、更年期後半に入った女性は「女性ホルモン」の影響で、とくに骨粗鬆症にかかりやすいとされています。そのため、たくさんのカルシウムとコラーゲン物質が必要となります。この骨粗鬆症は一度骨折すると、骨が元通りになるまでとても時間がかかります。
摂取したカルシウムを骨に定着させるために、適度な運動をすることも大切です。
運動といっても、急激な運動はNG。手軽にできるものから始めてみましょう。
毎日の暮らしの中で、家事の合間にストレッチ、気分転換がてら散歩をするなど体を動かすことをおすすめします。
天気のいい日や体調のよいときは、できるだけ外に出るようにしましょう。

一日一歩 三日で三歩

骨を強くするには運動が大切ですが、だからといって急に激しいスポーツを始める必要はありません。
骨粗鬆症を予防するには、ウォーキングや簡単な体操などがおすすめです。
平坦な所では、足に体重がよくかかるように、元気に大股で歩きましょう。
1日の歩行量は、年齢によっても違いますが8,000歩~10,000歩が目安です。

10,000歩ってどのくらい?

まずは、「自分の一歩」は何センチか知りましょう。
一般的に簡易的な方法としては、身長(cm)-100cmと言われています。
身長160cmの方の計算方法としては、160cm-100cm=60cm。
つまり歩幅は60cmとなります。

自分の歩幅×歩数=自分の歩いた距離

身長160cmの方の計算方法としては歩幅は60cmとなるので、60cm×10,000歩=600,000cm。
つまり6km歩いたことになります。

他にも、このようなことを実践してみましょう。
・エスカレーターやエレベーターに頼らず、できるだけ階段を使用しましょう。
・近所の買い物には自転車やバイクを使わずに歩きましょう。
・目的地のひと駅前で下車して歩きましょう。
・休日は戸外に出て散歩をしましょう。
・家事も立派な運動です。意識をしながら体を動かしてみましょう。

自分にあったプレ更年期対策

なんと言っても、規則正しい食事が大切。食生活の見直しを心掛けましょう。プレ更年期を乗り越える食生活のポイントをご紹介します。

プレ更年期の症状を緩和するためにも、ストレスや過労には注意が必要です。 忙しい毎日で、不規則な生活リズムになっていませんか?

漢方薬は生薬(しょうやく)とよばれる植物や動物、鉱物などを2種類以上組み合わされて作られたものをいい、煎じ薬、丸薬、散薬、膏剤、エキス薬、錠剤などがあります。