自分にあったプレ更年期対策

運動で元気に対策

今日から体質改善!手軽に出来る運動とは・・・

更年期になると、体力も下降気味になります。
また、更年期後半に入った女性は「女性ホルモン」の影響で、とくに骨粗鬆症にかかりやすいとされています。そのため、たくさんのカルシウムとコラーゲン物質が必要となります。この骨粗鬆症は一度骨折すると、骨が元通りになるまでとても時間がかかります。
摂取したカルシウムを骨に定着させるために、適度な運動をすることも大切です。
運動といっても、急激な運動はNG。手軽にできるものから始めてみましょう。
毎日の暮らしの中で、家事の合間にストレッチ、気分転換がてら散歩をするなど体を動かすことをおすすめします。
天気のいい日や体調のよいときは、できるだけ外に出るようにしましょう。

四股(しこ)を踏んでみる

力士が土俵入りして行う『四股(しこ)』
実は下半身のトレーニングには最適なんです。四股は、股関節(こかんせつ)と体の深部にある筋肉(これをインナーマッスルといいます。)が鍛えられるのです。相撲に欠かせない基本動作を取り入れた、誰でも無理なく運動できるのが「四股トレーニング」です。

四股の基本

四股は、膝を曲げて腰を落とす「腰割り」の姿勢が基本となります。

腰割り

1. 背すじを伸ばし、つま先を外側に向けます。
2. 腰をゆっくりと落とし、股関節を開きます。

四股

1. 膝に手を置き、腰割りの姿勢をとります。
2. 脚をあげるときは、おなかから引き上げる感覚で。

1日10回を目標にして、腰割りができるようになたら、四股を踏んでみましょう。
重心が安定し、最小限の筋力で大きな力を発揮できるようになります。
毎日、少しずつでもいいから続けることが大事です。

自分にあったプレ更年期対策

なんと言っても、規則正しい食事が大切。食生活の見直しを心掛けましょう。プレ更年期を乗り越える食生活のポイントをご紹介します。

プレ更年期の症状を緩和するためにも、ストレスや過労には注意が必要です。 忙しい毎日で、不規則な生活リズムになっていませんか?

漢方薬は生薬(しょうやく)とよばれる植物や動物、鉱物などを2種類以上組み合わされて作られたものをいい、煎じ薬、丸薬、散薬、膏剤、エキス薬、錠剤などがあります。