自分にあったプレ更年期対策

運動で元気に対策

今日から体質改善!手軽に出来る運動とは・・・

更年期になると、体力も下降気味になります。
また、更年期後半に入った女性は「女性ホルモン」の影響で、とくに骨粗鬆症にかかりやすいとされています。そのため、たくさんのカルシウムとコラーゲン物質が必要となります。この骨粗鬆症は一度骨折すると、骨が元通りになるまでとても時間がかかります。
摂取したカルシウムを骨に定着させるために、適度な運動をすることも大切です。
運動といっても、急激な運動はNG。手軽にできるものから始めてみましょう。
毎日の暮らしの中で、家事の合間にストレッチ、気分転換がてら散歩をするなど体を動かすことをおすすめします。
天気のいい日や体調のよいときは、できるだけ外に出るようにしましょう。

スロージョギング

ジョギングと聞けば、「きつくて、続かない」と思っている人が多いのでは?
その理由として、実は速いペースで走りすぎているということもあります。
今回は、健康づくりに笑顔を保ちスローペースで走る「スロージョギング」をご紹介します。

最大のポイントは、歩きと同じくらいの時速4~5kmで走ることです。
これは「遅筋(ちきん)」を使うためです。
筋肉は、瞬発力がある「速筋」と、持久力がある「遅筋」の組み合わせでできていますが、遅筋だけを使えば疲れずに長く運動を続けられます。 また、同じ距離でもウォーキングの約2倍のエネルギーを消費するので、肥満や生活習慣病の解消に最適な運動です。
さらに、血圧や血糖値も下がったり、脳を活性化させる効果もあるそうです。

自分にあったプレ更年期対策

なんと言っても、規則正しい食事が大切。食生活の見直しを心掛けましょう。プレ更年期を乗り越える食生活のポイントをご紹介します。

プレ更年期の症状を緩和するためにも、ストレスや過労には注意が必要です。 忙しい毎日で、不規則な生活リズムになっていませんか?

漢方薬は生薬(しょうやく)とよばれる植物や動物、鉱物などを2種類以上組み合わされて作られたものをいい、煎じ薬、丸薬、散薬、膏剤、エキス薬、錠剤などがあります。