自分にあったプレ更年期対策

ストレス解消でスッキリ対策

好きなことに囲まれて、癒しの時間を作りませんか?

プレ更年期の症状を緩和するためにも、ストレスや過労には注意が必要です。
環境の変化、忙しい毎日、飲食の不摂生や無理なダイエット。そこから生まれるストレスは人によってさまざまです。

大事なのは自分を解放してあげること。
お気に入りのアロマで癒されるのもよし、1人静かに読書をしたり、大好きな音楽を聴いたり、映画を観たり・・・
自分が楽しいと思うことをやってみてください。

1週間をスマイルで

家事に仕事に趣味にと頑張り屋さんのあなた。けれど、月に一度は頑張れない時があります。そう「毎月おとずれる生理」です。
通勤も買い物も億劫になってしまったり、いつもは素直なのにちょっとだけわがままになってしまったり。そんなあなたが少しでも笑顔になれるように「生理中のお約束」をご紹介します。

生理中のお約束

1. シャンプーをしない。頭頂部の百会を冷やさないように。上からの冷房にも注意!
2. 重たい物を持たない。
3. 体を温める。足や腰を冷やさないように。
4. 激しい運動や労働は避ける。
5. 風邪をひかないようにする。免疫力が鈍感になっているので、注意しましょう。
6. 食事に注意する。貧血にならないようにしっかり食べましょう。
その他  1、2日目は鶏レバーを食べることをおすすめします。また、冷たいものは避けましょう。
いつも、我慢している甘いものは食べても大丈夫ですよ。

上記のことを実行してみてください。 ちょっとした工夫で快適に過ごせるはずです。

自分にあったプレ更年期対策

更年期になると、体力も下降気味になります。また、更年期後半に入った女性は「女性ホルモン」の影響で、とくに骨粗鬆症にかかりやすいとされています。そのため、たくさんのカルシウムとコラーゲン物質が必要となります。

なんと言っても、規則正しい食事が大切。食生活の見直しを心掛けましょう。プレ更年期を乗り越える食生活のポイントをご紹介します。

漢方薬は生薬(しょうやく)とよばれる植物や動物、鉱物などを2種類以上組み合わされて作られたものをいい、煎じ薬、丸薬、散薬、膏剤、エキス薬、錠剤などがあります。