自分にあったプレ更年期対策

ストレス解消でスッキリ対策

好きなことに囲まれて、癒しの時間を作りませんか?

プレ更年期の症状を緩和するためにも、ストレスや過労には注意が必要です。
環境の変化、忙しい毎日、飲食の不摂生や無理なダイエット。そこから生まれるストレスは人によってさまざまです。

大事なのは自分を解放してあげること。
お気に入りのアロマで癒されるのもよし、1人静かに読書をしたり、大好きな音楽を聴いたり、映画を観たり・・・
自分が楽しいと思うことをやってみてください。

アートを楽しむ

てくてく歩いて、自分を発見
粋なお江戸の坂のまち神楽坂。今回は、素敵なギャラリーをご紹介します。

「神楽坂 ギャラリー遊 (漢方 有恒薬局内)」
神楽坂出口から徒歩1分にあるギャラリー遊さん。なんと、漢方薬局さんとアートギャラリーのコラボレーション。共通するテーマは『癒し』です。

11月のイベント『第32回 絲泉会(shisenkai) ホーム・スパン展』

2010.12.1(水)~12.6(月)会期中無休
12:00~18:00 最終日は16:00まで

神楽坂 ギャラリー遊 (神楽坂 漢方 有恒薬局内)
住所:新宿区矢来町112-5
TEL:03-3266-1955
東京メトロ東西線神楽坂駅 徒歩1分/都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅 徒歩7分
東京メトロ飯田橋駅B3出口より 徒歩13分/JR飯田橋駅西口 徒歩15分

自分にあったプレ更年期対策

更年期になると、体力も下降気味になります。また、更年期後半に入った女性は「女性ホルモン」の影響で、とくに骨粗鬆症にかかりやすいとされています。そのため、たくさんのカルシウムとコラーゲン物質が必要となります。

なんと言っても、規則正しい食事が大切。食生活の見直しを心掛けましょう。プレ更年期を乗り越える食生活のポイントをご紹介します。

漢方薬は生薬(しょうやく)とよばれる植物や動物、鉱物などを2種類以上組み合わされて作られたものをいい、煎じ薬、丸薬、散薬、膏剤、エキス薬、錠剤などがあります。